クランクコースの走り方

クランク型コースの通過方法は、直角のコーナーのため角度がきつくしかも道幅も狭いため、速度調節をしながらバランスを保ちながら通過する練習です。

クランクコースの走り方

走り方のポイント

  • コースに入る前にスピードを落とし、ロー・ギヤに減速チェンジをします。
  • コーナーを曲がる時は、コーナーの手前でスロットルを戻しマシンを曲がる方向に傾けてかじ取りをします。
  • 最後のコーナーを通過したらマシンを立て直し、コースの出口の手前でウインカーを出して合図をします。

ライディングアドバイス

  • コースが直角なためにコースと同じように曲がろうとして、無理な動きになりがちです。クランク型のコースを通過するときには、コースをいっぱい使うことが大切です。
  • コース内では、スロットル・ワークとクラッチワークに注意しなければなりません。
  • 目先の曲がり角だけに気を取られているとバランスを崩しやすく、コースの先々へ目を向けるようにします。

注意!!試験ではこれは減点/中止行為だ。

  • 障害物に接触したときは、試験中止となります。
  • コースを通過できず、停止したとき。
  • コース内でバランスを失い、足を接地したとき。

一覧に戻る

お申込・資料請求・お問合せはこちらへ

お申込み 資料請求(無料) お問合せ

普通二輪
大型二輪
関東エリア 東海エリア 近畿エリア 中国エリア
関東エリア 東海エリア 近畿エリア 中国エリア
お電話での受付はこちら お申込はこちら! 資料請求する!
ページの先頭へ